便秘は発生する原因を確かめて今後の対策を考えることが重要で、仕組みを把握して改善できるように意識する必要があります。便秘は腸の働きが低下することが原因で起きやすく、日常生活において多大なストレスが発生することや運動不足など様々な要因があるため対策を考える方法が望ましいです。
便秘を解消する対策の方法は人それぞれですが、日頃の生活においてストレスを感じないように運動をすることを心がけるなど最適な方法を考えると役立ちます。

便秘対策には、やはり腸内環境を整える事が大切になります。
すなわち、腸内環境が悪化しているため便秘になっているわけです。
腸には数百種以上で、100兆個以上の最近が棲んでいます。
この中には、腸の働きを助ける善玉菌と悪影響を及ぼす悪玉菌がいるわけです。
どちらも毎日戦って、自分の縄張りを大きくしようとしています。
善玉菌が多ければ、消化、吸収、排出機能がアップしてお通じもスッキリなのですが、悪玉菌が多くなると、腸内にガスや毒素が発生して腸の働きが鈍くなります。
なので、善玉菌が多くなるように、私は毎朝ヨーグルトを食べています。
このお蔭なのか、便秘にはならないです。

▼オリゴ糖 効果についてはコチラ▼
便秘対策にはオリゴ糖

1年前までは便秘症で苦しんでいました。
便秘は大きく分けると
弛緩型、直腸型。けいれん型 があるそうです。
便秘のタイプによって、食物繊維や乳酸菌(オリゴ糖・ビフィズス菌など)やアロエなど有効食品がまったく逆らしいです。
まずは規則正しい排便の習慣・毎朝便意がなくても便座にすわり大脳が命令を出すように排便の規則性を取り戻すことが大事だそうです。
またマグネシウム・カリウム・ナトリウムは非常に効果的だそうで、私はこれらをバランスよくとって解消しました。